言語分析未来予測

アクセスカウンタ

zoom RSS オバマ大統領の未来予測【検証】浮気・不倫について 2008〜2014

<<   作成日時 : 2014/02/15 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オバマ大統領の浮気・不倫予測を検証する。

http://ageishi-004.at.webry.info/200811/article_4.html
オバマ次期大統領の分析.3
<< 作成日時 : 2008/11/12 17:23 >>
 エリート主義の理想の追求とは、別な問題として、あまりにも欲望が大きいせいで、浮気の問題ともなりかねない。他人を操作できると思い込んだための女性への誘惑や、しつこいスキンシップなどに対するセクハラともなりかねない。しかし宗教的な道徳観が強いのであれば、自己をコントロールできるはずだが、ストレスが誘惑の抵抗を妨げるほどとなれば、だからこそのスキャンダルになりかねない。民主党、前クリントン大統領以上の問題ともなるだろう。



http://ameblo.jp/ageishi/entry-10927266871.html
2011-06-18 18:52:24
オバマ大統領、浮気問題あれば「私なら辞任する」

 2008年の民主党候補選からのオバマ氏の分析では、オバマ大統領自身の浮気問題が浮上すると予測したが、それよりも早く、同士である民主党議員から浮気問題が発生してしまった。

「ネット不倫」の米民主党ウィーナー議員、辞職を表明
 [ニューヨーク 16日 ロイター] インターネット上で複数の女性と不適切な関係を持ったとして非難が..........≪続きを読む≫
[アメーバニュース]

 この問題をめぐっては、民主・共和両党から非難の声が上がっていたほか、オバマ大統領も「私なら辞任する」と述べ、辞任圧力が高まっていた。

 オバマ大統領の分析予測をまとめたものが下の記事である。

http://p.booklog.jp/book/13637/page/153251
オバマ政権の分析【検証】 2010年11月4日
 2008年の民主党候補選からのオバマ氏、分析のまとめは以下の通り。
予測
 しつこく喋り、皮肉や嫌味で批判をする。
 浮気などの問題。

 批判を予期しての過敏な対応。
 理性が優先する。

 同士であるはずの民主党議員を擁護しないのは、同僚に対する皮肉か、それとも嫌味か? 国民からの批判を予期しての過敏な反応で、「私なら辞任する」と言ったのか? とりあえず現在は「理性が優先」しているようだ。


http://ameblo.jp/ageishi/entry-10928739616.html
2011-06-20 00:42:32
オバマ大統領にもあった浮気疑惑

 2009年頃からささやかれていたようだ。

オバマ大統領が美人部下と浮気? (2010年5月2日 National Enquirer)
2004年、オバマ大統領が上院議員となるべく選挙活動に精を出していたころ、彼のために資金調達をしていた選挙運動員ヴェラ・ベイカー(VERA BAKER、35歳、写真下)と、ワシントンDCのホテルにて密会していたという疑惑が噴出した。



http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140212-00029287-crankin
ビヨンセとオバマ大統領の不倫発覚!?
海外2014/2/12 12:18 - クランクイン!

一体、どこから2人の不倫疑惑が…

 抜群の歌唱力と美貌を兼ね揃えたスーパースターのビヨンセとアメリカのオバマ大統領が不倫しているという驚きの噂が、フランスのメディアを賑わせたらしい。

【関連】「不倫に略奪愛に三角関係〜愛に揺れるセレブたち」フォト特集

 Us Weeklyによると、フランスのLe Figaro紙がパスカル・ロスタインというパパラッチの話を取り上げ、ロスタインが「明日(2月11日火曜日)にはWashington Post紙に記事が掲載される…。世界がその話題で持ちきりになると保証する」と話していたと報じたらしい。

 ロスタインは「マリリン(・モンロー)やモニカ・ルインスキーを忘れてはならない。世界一の権力を握る大統領になっても男は男だからね」と続けた。

 結果はというと、Washington Post紙にはそのような記事は現れず、同紙はそのつもりもなかったことをEメールでPoynter.orgに伝えたそうだ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140214-00097222-rorock-musi
ビヨンセ、オバマ大統領との不倫説を「馬鹿げている」と否定
RO69(アールオーロック) 2月14日(金)21時45分配信



 大統領も2期目ともなると緊張感にも欠け公私共々ルーズになりがちだ。
 プライベートでは、どうしても大スターと付き合いたがり、最高権力者にしてセレブリティ気分を満喫したいらしい。
 しかし、これらの報道全てが根も葉もない噂や、馬鹿げた記事とは思わない。「家族同士の付き合い」こそ、まず女房や子どもたちという家族になんの疑いのもたれない完璧な隠れ蓑であるからだ。






バラク・オバマ大統領:Kindle Singlesインタビュー
AmazonCrossing
David Blum

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バラク・オバマ大統領:Kindle Singlesインタビュー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム
画像 1分でパブー 超簡単に面倒なことは省いた電子書籍製作マニュアル。一作業、一行で説明。タイトルと概要で最初の50文字は重要。








画像 2011.6.言語分析未来予測【連載】 政治、芸能、事件、ジョーク、などを統合する、1ヶ月のノンフィクション連載。時事問題を人の分析で予測的に表わす。目次と検証は試し読み設定とする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オバマ大統領の未来予測【検証】浮気・不倫について 2008〜2014 言語分析未来予測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる