言語分析未来予測

アクセスカウンタ

zoom RSS 今さら聞けないアメリカ金融危機、CDS編

<<   作成日時 : 2009/03/10 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 クリントン政権の時代から、低金利政策でクレジットやローン市場が拡大していった。第13代連邦準備制度理事会のグリーンスパンが主導したことだ。
 それがブッシュ政権で、多くの移民にアメリカンドリームをかなえさせようと、サブプラム:返済が難しい借り手の住宅ローンの担保のために、住宅ローン債権・住宅抵当商品を発行して、住宅ローン市場を作り出した。抵当とは、担保のことだ。
 その住宅ローン債権の保証のために、金融工学を駆使してリスクを軽減した組み替え金融商品を作り、それを世界中に販売した。
 住宅ローン市場は拡大し、多くの住宅を作りだし、また多くのローン契約が成立した。

 それでもさらに金融商品の保険のために、CDS:クレジット・デフォルト・スワップと呼ばれる商品が誕生することとなる。2000年に制定された商品先物取引現代化法が、それである。

 これは非常に興味深いものだ。

 顧客の保険料という掛け金がないのに、CDSとは保険の役割をするというのだ。
 その仕組みとは、その金融商品を買う顧客が、その市場の上昇に賭けるか、下落に賭けるかで、保険の役割となる、というものだ。

 わかりやすく言えば「丁半ばくち」である。
 やくざ映画や時代劇でもおなじみだ。
 この丁半ばくちは、駒がそろわないと成立しないものだ。
 10人の客がいて、5人が半方に賭ければ、後の5人は丁方に賭け、それで駒がそろうことになる。5人が一両ずつ賭けても、1人が5両賭ければ、それでも駒がそろうことになる。

 資金がなくても、勝ち負けの賭け金がそろうことで、支払いの資金が得られるというものだ。
 しかしそれには丁半ばくちのように、勝ち負けで賭ける金額が均衡していないと成立しない、という条件が必要なのである。

 CDSの欠点とは大きく二つある。
 FXと同じように、リスク回避のために勝ち負けが均衡するものだ、という思い込みがあったこと。
 そして住宅抵当商品の保険である、という営業をしたことである。

 住宅抵当商品の保険である、という営業をしたばっかりに、危機回避のために多くが負けに賭けたことで、払戻金がマイナスとなってしまった。
 人気が集中してしまうと払戻金の倍率は1という元金のみとなってしまうばかりか、論理的には0からマイナスとなってしまい、賭は不成立となってしまう。実際、公営競馬でオッズ1はよくあること。払戻金は余剰金でまかなわれることもあるらしい。
 しかしCDSは住宅抵当商品という巨大な市場の保険という商品であり市場でもあり、クラッシックなギャンブルのルールなどあるはずもなかった。

 おそらくウォール街や金融工学の専門家は、人間の心理や行動パターン、またはコンピューターのプログラムで、勝ち負けの均衡が計られるはずだ、と思っていたのだろう。
 しかし、CDSが住宅抵当商品の保険である、という営業をしてしまえば、誰しもが危機回避のために住宅抵当商品という市場の下落に賭けることは目に見えている。

 結局、CDSの市場には住宅抵当商品の保険となる払戻金はなく、住宅ローン市場が暴落したとき、その打撃は今まで経験したこともないほどのものとなった。

 ウォール街での、このCDSという丁半ばくちでは、それを主導した金融業界が強気の胴元となったのであるのだが、それで住宅抵当商品市場の上昇に賭けていたとすれば、賭けていなくてもCDS市場を支えていたとしても同じことで、それは大変なことである。
 住宅抵当商品市場の下落に賭けていた人は、それこそ万馬券ほどのオッズで勝ったということになる。しかし住宅抵当商品の保険であるという営業で、賭けた金の均衡はなく、払戻金はマイナスだと言うのに、だ。
 住宅抵当商品市場の下落に賭けていた人が少なくても、巨大な住宅抵当商品市場の保険のための払い戻し倍率は桁を超えていく。巨大な市場をギャンブルにしたことで、賭ける人が少ないほど、オッズは高く跳ね上がったのである。

 これで、ベア・スタンズや、リーマンブラザーズ、AIGなどが危機に陥った、と言われている。
 CDSといい、後の原油先物の暴落といい、ウォール街のみならず、保険業界も巨額の損失となってことで、アメリカの金融や経済は一気に危機に立たされたことになる。文化的な慣例で、消費に比重を置いた国民に、さほどの預貯金がないのであれば、この保険業界の危機は、アメリカ国民の危機そものであると言える。

 この金融危機に対処するための資金は、アメリカ国内だけで800兆円かかるという試算である。ベトナム戦争にかかったお金の12、3倍と言われている。

 アインシュタインによれば、神はサイコロを転がさない、のであると言う。ただ、ギャンブルをする者たちにそのツケを負わせるのみである。
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム
画像 1分でパブー 超簡単に面倒なことは省いた電子書籍製作マニュアル。一作業、一行で説明。タイトルと概要で最初の50文字は重要。








画像 2011.6.言語分析未来予測【連載】 政治、芸能、事件、ジョーク、などを統合する、1ヶ月のノンフィクション連載。時事問題を人の分析で予測的に表わす。目次と検証は試し読み設定とする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今さら聞けないアメリカ金融危機、CDS編 言語分析未来予測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる